元気になる情報誌 yomiっこ
yomiっこキャラクター ヨッピー
 
 
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
 
編集長のメッセージ 2008年01月号 - yomiっこ
yomiっこ 2008年01月号

初詣ガイド 2008年版
お正月から始める 健やかライフ
新春第一弾 リサイクル特集
グルメ特集 大福
2008年 サービスポイントラリー応募のご案内
新春のお喜びを申し上げます。
昨年は皆さんにとってどのような年でしたか? 社会的には「食の安全」が問われる一年でした。首相の交代、年金問題などもいろいろありました。中でも、教育面ではモンスターペアレンツの増大や、子どもたちの規範意識の薄さが指摘され、それに伴う家庭教育の見直しや家族の大切さなどが叫ばれ始めてきました。
日本経済新聞が年末に発表した2007年の人気商品、横綱に輝いたのは任天堂の「wii」でした。これが高齢者にも売れているらしく、理由の一つがwiiを買って家において置くと孫が喜んで遊びにきてくれるからだとかで、3世代家族そろって楽しめるところがポイントです。自動車も、家族のコミュニケーションを大切にするため、ミニバンなどの家族向けの車種の販売が好調のようです。
確かに昔はそんなこと考えなくてもテレビは一台しかなかったし、プライベートルームなんてものもなく、否応なしに家族は一緒にいました。でも今は生活スタイルそのものが家族のコミュニケーションをとりにくくしているといえます。
人に干渉されない生活はある意味快適かもしれませんが、人と触れ合うことがなくなるというのは怖いことです。小さなことでぶつかったりケンカしたり、それを乗り越えるという積み重ねで、相手の気持ちを理解し、思いやる心も芽生えていく…。喜びも悲しみも誰かと分かち合ってこそ倍増したり薄れたりする。その基本が家族です。
今月の数珠つなぎの藤田さんが「相手の身になって考える」というお話をされています。言い換えれば「思いやり」を持つということ。大人も子どもも、自分にも人にも優しい、そんな2008年にしたいものです。まず家族に対して、思いやりのもてる年にしようではないですか。今年をよりいい年にするために。
 
 
makican
▲ページ最上部へ