元気になる情報誌 yomiっこ
yomiっこキャラクター ヨッピー
 
 
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
 
編集長のメッセージ 2010年07月号 - yomiっこ
yomiっこ 2010年07月号

夏がこわい! 冷え性を撃退!
グルメ特集 沖縄ごはん
遷都祭1300年祭
我が家では、昨年頃から、事あるごとに写真を撮っている。
とにかくいろんなものを撮る。たとえば我が家の食卓。朝ご飯、晩ご飯、ごくごく普通の献立だが、食べる前に写真を撮る。別にブログに載せるわけではないが、後で見るとおもしろい。欠かさず撮るなどのルールは続かなくなるので作らない。また、買った洋服、庭に咲いた花、窓から見える景色など。今日は、10年ぶりに買い換えたゴルフバッグの写真と、障子張りをした写真を撮った。外に食事に行った時も、記念日でもないのにお店の人にお願いして、写真を撮ってもらうこともある。迷惑な話でスミマセン。
名づけて「ハッピーアルバム」。うれしい、楽しい、おもしろい、すごい、感動した…そんなハッピーだなと感じたものを写真に撮る。
それもこれも、デジカメのお陰である。いくら撮ってもいらなければ消せばいいのだから、気にしなくていい。このさりげないスナップがとても楽しい。
友人は、この頃人気の電子アルバムに写真を入れて、リビングで楽しんでいるそうだ。写真たてのようになっていて、中の写真がスライドショーで勝手に変わっていく。
「今まで撮ったら終わりで見もしなくて、そしたらどこに行ったかすら忘れてしまって・・・」と話していた。年をとるとそういうボケ防止の意味も重なってくるが、日常のハッピーなことを写真に撮ろうとし始めて、ごく普通の景色やモノが新鮮に見えたり、小さなことにつくづく幸せを感じたりするようになった。
もっぱら考えているのは、これを整理して眺めていたら、新しいアイデアが生まれるかも! というよこしまな気持ちもあるのだが。皆さんも日記代わりにご自分の「ハッピーアルバム」を作ってみませんか?
 
 
makican
▲ページ最上部へ