元気になる情報誌 yomiっこ
yomiっこキャラクター ヨッピー
 
 
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
 
編集長のメッセージ 2010年09月号 - yomiっこ
yomiっこ 2010年09月号

母娘でキレイ 2人でキレイになろう
グルメ特集 こだわり奈良たまご
味覚狩りスポット2010
最近、ちまたでは勉強会が流行っているらしい。少し前にテレビ番組で特集していたが、一昔前のカルチャー教室とは、ちょっと違う。たとえば読書会なるもの。皆が集まってそれぞれ好きな本を読み、その後、その本についての感想を言い合う。サラリーマンやOL、主婦などが参加していて、これでプレゼンテーション能力も身につくということ。
趣味も自分の仕事のスキルアップに使うのは、単に楽しいからではなく、将来に対する不安が、向上心を生み出しているのだろうか。
そういえば、そういった人によく出会う。この前会ったネイリストは、まだ25歳ながら、ネイルアートをもっともっと勉強するために海外へ留学したいと言い、一人でいろいろ調べて計画を立てていた。
学歴コンプレックスを克服しようと頑張った知人もいる。最終学歴が中学卒業の彼は、レストランに就職し、そのコンプレックスを克服しようと、ソムリエ資格を取得。さらに、電話帳より分厚い専門書をすべて暗記、日本で100人もいないとされるシニアソムリエに若くして合格した。
自分磨きに一生懸命な人が多いということは、世の中が悪くなったという批判ばかりでなく、自分で何かをしようという人が増えているとも言える。ここでいいと現状に甘んじてしまえば、それ以上に成長はない。これではだめだと常に上を目指すことは、自身の成長につながり、それはひいては国家の成長につながるように思う。
その努力が無駄になることなく、生かされて日本がもっとよくなるようにするにはどうすればいいのか。矢面に立とうとする人の頑張りが報われる世の中になりますように。
 
 
makican
▲ページ最上部へ